アフィリエイトASPのマネートラック
アフィリエイトASPのマネートラック
JETBOY

【実例】注意喚起!危険なICO詐欺

ニュース

【実例】注意喚起!危険なICO詐欺

【実例】注意喚起!危険なICO詐欺

2018年1月、仮想通貨ユーザーを騒然とさせる
過去最大級のICO案件が登場しました。


ご存知の方も多いと思いますが、
メッセージアプリ「テレグラム」によるICOです。


目標の資金調達金額は20億ドルとなっており、
その規模の大きさがうかがえます。


1月に行われた機関投資家向けのプライベートセールでは、
3週間ほどで81人から8億5,000万ドルを調達したようです。


今月3月には一般投資家向けに公開される予定となっていますが、
まだ公式には発表されていないようです。


大切なことなので、もう一度言いますが、

「テレグラムの一般投資家向けのICO開始は
 まだ公式から発表されていません。」



先日、私の知人が、次のようなことを言ってきました。


「〇〇さん!テレグラムの一般向けICOが開始されましたね!
 私、とりあえず400GRAM買いましたよ!」


私も業界の情報は逐一チェックしていますが、
一般公開されたことを知りませんでした。


過去最大規模のICO案件の一般公開ですから、
必ずどこかしらの情報網に引っかかるはずなのですが…


私が知らなかったことを知人に伝えると、
ハッとした顔で自身が購入したサイトに
再度アクセスを試みました。


すると、ページに表示されたのは
「アクセス先でフィッシング行為を検出しました」の文字。
(海外サーバーのようで英語で上記文字が表示されていました)


知人がテレグラムの一般向けICOと思い、
利用したサイトは現在、問題視されている
ICOのフィッシング詐欺だったのです。


私も検索してみましたが、現在もGoogleの広告で
テレグラムのICO募集サイトが表示されています。


中身は知人が購入したサイトと同じようですが、
どうやらURLを度々変更しながら、何度も同様の
フィッシング詐欺行為を続けているようです。


サイトの作りは巧妙で、一見すると公式サイトのように見えます。


また緊急性を煽るため、募集金額に対し、
約97%の資金が集まっていると記載されています。


話題性のあるICO案件ですから、
すでにかなりの被害があっていることが予想されます。


トークンの購入は、ビットコインやイーサリアムなどの
仮想通貨と両替なので、取り戻すことはできないでしょう。

知人には少し高い勉強代となりました。


このように現在、ICO詐欺が多発しています。


手口は巧妙になり、すぐに見分けられない場合もあるので、

もし気になる案件がある場合は、ぜひ一度、冷静になって

私も利用している仮想通貨長者.comにお問い合わせしてみてください。

            無料で懇切に相談に乗ってもらえますよ。
                ↓         ↓


このようなICO詐欺の横行に際し、
Facebookでは一切の仮想通貨関連広告を禁止。


Googleも今年6月より
仮想通貨関連の広告を規制する動きを見せています。


このような実情を知ると、
仮想通貨に対するイメージが悪くなるかもしれません。


しかし、規制は業界健全化に必要不可欠なものです。


詐欺が横行するのもそれだけ、注目されている業界だからです。


健全化の動きがより活性化すれば、
私たちとしても安心して取引を行うことができるようになります。


現在仮想通貨業界で起こっている詐欺や規制は、
成長につきものの、いわゆる「成長痛」のようなものです。


仮想通貨は将来性のあるこれからの分野です。


生産的な役割を担い生活をより便利なものにする
仮想通貨もこれからまだ出て来ることでしょう。


過剰に懐疑的にならず、
慎重かつ冷静に、業界の動向を見守っていきましょう。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

アフィリエイトASPのマネートラック
アフィリエイトASPのマネートラック