Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

離婚調停困惑「仮想通貨の所有権」問題

ニュース

離婚調停困惑「仮想通貨の所有権」問題
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

仮想通貨が、離婚の際の財産分与について、その匿名性から新たな問題が発生しているようですね。

専門家である弁護士もその対応について議論を始めています。

 仮想通貨が広く浸透して身近になるにつれ、この問題は広がりそうですね。

なにぶん、法整備が追いついていないので、不備な点もあり、これからの行方が注目されます。

出典: 仮想通貨まとめ編集部  http://virtualmoney.jp/I0002924

離婚調停困惑「仮想通貨の所有権」問題

離婚調停困惑「仮想通貨の所有権」問題|財産分与に“議論”弁護士も理解が必要

何人かの弁護士が、ある問題について議論しているといいます。それが、離婚の際に生じる“仮想通貨の所有権”問題です。
それは、離婚をする前に行う「財産分与」に関係することになりますが、何が問題なのか▼
仮想通貨が持っている匿名性は、配偶者がパートナーに内緒で財産を自分だけのものにできる、隠し通せるというリスクを生み出している。
出典: 仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | ロイター

離婚をする前には、貯金や、夫婦で購入した家や車など清算することになります。婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産ということになりますが、この分配は離婚の際に双方の貢献度に応じてと記されています。これが財産分与です。
それは、離婚を専門とする何人もの弁護士が指摘していることでもある。
出典: 仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | ロイター

メディアに対して、イギリスの法律事務所CollyerBristow(CollyerBristow)の家族法の責任者TobyYerburgh氏が、こう語っています▼
「最近、離婚の時にしばしば配偶者が存在しないと思われる財産を探していることがよくあります。
出典:仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | 経済 - 株探ニュース


現金の場合を考えると、あらかた財産の内容はわかるのですが、これが仮想通貨になってくると、別に財産がどこかに存在している可能性がでてきます」
出典:仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | 経済 - 株探ニュース

TobyYerburgh氏は昨年、バーチャル通貨の人気の高まってきたことで、当事者の一方が仮想通貨の所有を明らかにしてないのではないかという夫婦の離婚のケースを扱い始めたと話している。
出典:仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | 経済 - 株探ニュース


明らかにしていない(明らかにならない)財産があれば、分与する対象リストから漏れてしまう可能性があります。▼
財産分与には,大きく分けて3つの種類があり、清算的財産分与・扶養的財産分与・慰謝料的財産分与で、中核となるのが清算的財産分与だといいます。

清算的財産分与は、結婚している間に,夫婦間で協力して形成・維持してきた財産は、名義のいかんにかかわらず共有財産と考えます。離婚の際には,双方の貢献度に応じて公平に分配するという考えのもとだと述べられています。離婚の原因があるなしに左右されず,基本的には二人でつくった財産を分けるというものであり、離婚の原因を作ったと思われる配偶者からの請求も認められるようです。▼

離婚原因などは関係なく、離婚原因をつくった側でも請求することが可能な権利です。
出典:【法に学ぼう】離婚するとき仮想通貨は財産分与される? 徹底解説 | Virtual Coinfo


「あたかも資産を海外に隠しているのと同じように、夫婦二人のお金を握って話さない配偶者がいるなら、仮想通貨はものごとを複雑にしますが、私どもは、ビットコインがどこにあるかを追跡する道具を持っています」
出典:仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | 経済 - 株探ニュース


財産分与対象を見逃してしまえば、損をする可能性があります。
最後に,財産分与を行う時期についてです。財産分与は離婚と同時に決められることが一般的です。しかし,離婚の際に財産分与の取り決めをしなかった場合であっても,離婚後に財産分与を請求することは可能です。ただし,財産分与を請求できる期間は,離婚したときから2年以内という期間制限がありますので,注意が必要です(民法768条2項ただし書き)。
出典:財産分与 | 離婚とお金について | 弁護士が教える パーフェクト離婚ガイド



イギリスに本拠を置く法律事務所HuntersのJoCarr-West氏は、仮想通貨は「夫婦間に不信感を生み出している」と述べ、「書面による追跡ができないことが新たな懸念材料となっています」とつけ加えた。
出典:仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | 経済 - 株探ニュース


こうしたこともふまえ、弁護士側も仮想通貨を学び理解することが必要です。また、相手が仮想通貨を隠し持っているかもしれないと分かると、離婚調停にはかなりの時間も費用も必要になります。

それが現在、離婚を考えている夫婦間でも懸念材料となっている。
出典:仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | 経済 - 株探ニュース


しかし、現時点で仮想通貨の所持方法によっては、その痕跡を追随するのは難しいと言われています。配偶者が「仮想通貨を所持している」という“証明”をとることが難しいのです。
離婚調停裁判ではこのような問題に直面しているが、対処するすべが今のところ見あたらない。
出典:仮想通貨の匿名性が離婚調停に大きな影響を与える | 経済 - 株探ニュース



仮想通貨について、何かお困りなことがありましたら、

「仮想通貨長者.com」へご相談いただくと対応してもらえます。

悩んでいるより、ご相談を(無料です)!!
                 ↓        ↓


稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!