5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

仮想通貨を盗むアプリに要注意 

ニュース

仮想通貨を盗むアプリに要注意 
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

仮想通貨を盗むアプリに要注意 仮想通貨を守るにはハードウェアウォレットが必須 

仮想通貨を活用する上で気にしたいのが「ウォレット」。さまざまな形態がありますが、アプリや取引所は危険です。先日、あるIT企業の調査によれば、ウォレットアプリの9割は「危ない」という分析結果が下りました。本当に仮想通貨を守るなら、ハードウェアウォレットは必須なのです。


(出典:仮想通貨まとめ 仮想通貨ニュース http://virtualmoney.jp/)

仮想通貨を盗むアプリが発覚

仮想通貨の盗難についてはこれまでも本サイトで報じてきました。
これまではPC上のものが多かった(気がする)のですが…

仮想通貨を盗むアプリがついに発覚。
ウォレットアプリに要注意のようです。

出典 http://news.mynavi.jp


Avastは1月16日、仮想通貨ウォレットを装った詐欺アプリに関する注意を呼び掛けた。
出典:仮想通貨を盗む詐欺アプリ、Google Playに出現 | マイナビニュース


詐欺アプリはGoogle Playにて、「CryptoWallmart」を名乗るディベロッパから配信されており、アプリ名は「ADA Cardano Crypto Wallet」「All Crypto Currency Wallet」。Avastが把握した時点で、アプリは既に100端末から500端末にダウンロードされているという。
出典:仮想通貨を盗む詐欺アプリ、Google Playに出現 | マイナビニュース


ADA Cardano Crypto Walletは、仮想通貨「ADA」を扱う「Daedalus」の公式ウォレットであると偽っている。
出典:仮想通貨を盗む詐欺アプリ、Google Playに出現 | マイナビニュース

BitcoinやLitecoinなど、他の仮想通貨をADAコインに変換できるとしているが、変換するためにユーザーが仮想通貨をアプリ記載のアドレスに送ると、仮想通貨が消えてしまう。
出典:仮想通貨を盗む詐欺アプリ、Google Playに出現 | マイナビニュース

仮想通貨のウォレットアプリは基本的に「危険」

「公式」と言われるとついつい信じてしまいがちなのが人間の習性ですが…
実は、ウォレットアプリは基本的に「危ない」とされています。
「誰がどういう意図で作っているか」が分からないからです。

そして、それは無料に見えても無料で使えるわけではありません。
資産性があり、支払手段ともなる仮想通貨のデータがそこに掲載されるからです。

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com


サンフランシスコに拠点を置くWebセキュリティー会社のHigh-Tech Brideは、Google Play上の2000以上のアプリを分析し、次のように述べています。
総計10万インストールを達成した最初の30の仮想通貨アプリのうち、93%は少なくとも3つの「危険レベル:中」の脆弱性があり、90%は最低2つの「危険レベル:大」の問題を抱えています。

数多くのアプリの中でダウンロード数は良いですが、評価はあまりよくありません。
出典:仮想通貨ウォレットアプリの90%がセキュリティに問題を抱えている現状


50万以上のインストールされたアプリの94%は少なくとも3つの「危険レベル:中」の脆弱性があり、77%は最低2つの「危険レベル:大」の脆弱性の問題を抱えています。
出典:仮想通貨ウォレットアプリの90%がセキュリティに問題を抱えている現状


分析によると、プライベートであるべきはずの情報が意図せず漏れる「危険なデータストレージ」や、データを保護するために間違った暗号化が実装されていた、といった問題が最も多かったです。
出典:仮想通貨ウォレットアプリの90%がセキュリティに問題を抱えている現状


「アプリの機能性、デザイン及び脆弱性によっては極秘データやウォレット(プライベートキー)の盗難まで、幅広い妨害があり、残念なことに、調査の結果には驚いていません。」
出典:仮想通貨ウォレットアプリの90%がセキュリティに問題を抱えている現状


つまり、見た目や使いやすさがよさそうでも、ウォレットアプリのほとんどはもっとも肝心要な安全性を軽視しているということです。
これは、資産を本来まもるべきであるウォレットとしての機能を果たしていないことになります。

アプリはとても便利ですが、「誰が」「どういう意図で」「どのような技術で」作っているかが分からない以上、危険としか言いようがないのです。

ちなみに、「盗まれるパターン」としては次のようなものがあるようです。
1.仮想通貨を取引所に置きっぱなしだった
2.2段階認証設定をしていなかった
3.ウェブウォレットを使っていた
4.秘密鍵が管理できないウォレットを使っていた
5.デスクトップウォレットを暗号化していなかった
6.メールアドレスやパスワードを使いまわししていた
7.パスワードは簡単なパターンにしていた
8.ハードウェアウォレットの購入をケチってしまった
出典:【必須】仮想通貨の盗難防止はハードウェアウォレットの利用を | 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ

ウォレットアプリではなくハードウェアウォレットを

では、どのように仮想通貨を管理したらよいのでしょうか?
ウォレットアプリのみならず、「取引所に置きっぱなし」も危険です。
ここ半年でTwitterに「仮想通貨がなくなりました」「盗まれました」の報告が散見されます。

しかし、その場合の取引所の回答は「そんな取引見当たりません」「回答できません」、さらに返答ナシなどのむごいものばかりなのだとか。

取引所は広告として「安全性」を謳いますが。。。もはや二段階認証すら破られる事例すら出てきています。
デジタル上、「完全な安全」などどこにもありません。

とすれば、もう一つの手段として「アナログ」な手段で仮想通貨を守る、というのがあります。
ここで注目したいのが「ハードウェアウォレット」です。

出典 http://www.cryptostream.jp


ハードウェアウォレットとは、ビットコインをはじめとする暗号通貨を安全に保管するディバイスのことを言います。
出典:ハードウェアウォレット


ハードウェアウォレットはネットから切り離した状態で暗号通貨を保管する安全な手段として、必ず必要なものです。
出典:ハードウェアウォレット


ハードウェアウォレットとは名前に「ハードウェア」とついているだけあり、ハードウェア自体がウォレットとなっています。簡単に言うと、ハードウェアウォレットはUSBのような形状のもので、PCなどに接続して使用します。
出典:ハードウェアウォレットでビットコインを安全管理!その保管方法と機能を紹介! - マネ会


ちなみにハードウェアウォレットと言っても、仮想通貨そのものが入るわけではありません。仮想通貨と言うデータはブロックチェーン上にあります。ハードウェアウォレットで保管するのは「秘密鍵」です。

どれがいいの?オススメなハードウェアウォレット2つ

TREZORとLedgerNanoSが鉄板
ハードウェアウォレットにもいろいろありますが、現在、投資家の間で評価が高いのがTREZORとLedgerNanoSの2つです。それぞれに特徴があります。

TREZORとLedgerNanoSが鉄板
ハードウェアウォレットにもいろいろありますが、現在、投資家の間で評価が高いのがTREZORとLedgerNanoSの2つです。それぞれに特徴があります。


TREZORとは
ビットコインなど主要な仮想通貨のウォレットとして人気が高いのがTREZOR。
Ledger Nano Sに比べてより保管に適した作りとなっています。

出典:https://d2p8taqyjofgrq.cloudfront.net

TREZORは、ビットコイン・DASH・Zcash・ライトコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・イーサリアム下のトークンの保管・管理に。

出典:【必須】仮想通貨の盗難防止はハードウェアウォレットの利用を | 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ


現時点でTREZORが対応している通貨は8種類ですが、今後も増える見通しとのこと。今の段階ではLedger Nano Sより対応通貨は少ないですが、今後を見据えると大差はないかと思います。
出典:ハードウェアウォレットでビットコインを安全管理!その保管方法と機能を紹介! - マネ会

ボタン操作でログインできたり、USB接続をしての取り引きはしっかり認証を終えてから行えるようになるので、より高いセキュリティが期待できます。認証も2段階となっていて安心です。



また、パスワード管理アプリを使用することで安全にパスワードの管理も行うことができます。
出典:ハードウェアウォレットでビットコインを安全管理!その保管方法と機能を紹介! - マネ会


Ledger Nano Sとは
TREZORよりも多種類の仮想通貨を保管できるLedger Nano S。
持ち歩きにも便利で、こちらを愛用する人も少なくありません。

LedgerNanoSは、ビットコイン・リップル(XRP)・イーサリアム・イーサリアムクラシックの保管・管理ができます。
出典:【必須】仮想通貨の盗難防止はハードウェアウォレットの利用を | 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ


Ledger Nano Sは多くの仮想通貨に対応しているところが魅力と言えます。ビットコインの他にもイーサリアムやアルトコインなど、様々な仮想通貨を管理することができます。一つのデバイスから複数種の仮想通貨の取り引きや管理ができて非常に便利です。
出典:ハードウェアウォレットでビットコインを安全管理!その保管方法と機能を紹介! - マネ会


GoogleやDrop Boxなどに連動できる仕組みとなっているので、認証システムがシンプルになっています。
出典:ハードウェアウォレットでビットコインを安全管理!その保管方法と機能を紹介! - マネ会

あなたのビットコインウォレットはどのくらい信用できますか?

Posted on 2016年3月3日 in ビットコイン, 総合 // 0 Comments

参考元 cryptocoinsnews.com


非営利団体のThe Open Bitcoin Privacy Project (OBPP)がビットコインエコシステム内でのプライバシー改善を目的とした調査を行った。
この中でプライバシーに特化した20のウォレットに関するレポートが発表された。調査は使いやすさ、品質、フィードバックに基づいて評価されている。トータルで68の基準から評価を行い、ウォレットプロバイダーによる情報に加えて2000以上のデータポイントが蓄積された。

ランキング結果
01: Ledger Wallet 50
02: Breadwallet 49
03: Airbitz 47
04: Darkwallet 45
05: ArcBit 45
06: Samourai 43
07: Bitcoin-QT 43
08: Trezor 42
09: LUXSTACK 42
10: Bitcoin Wallet 42
11: MultiBit HD 40
12: GreenAddress 39
13: Armory 38
14: Copay 37
15: Mycelium 33
16: Electrum 33
17: Blockchain 30
18: BitGo 27
19: Hive 19
20: Coinbase 18
No1に輝いたのはLedger Walletである。USBタイプのものからカードタイプのものまで様々な種類のウォレットを提供する。セキュリティカードやスマートフォンアプリの連動によりセキュリティは万全である。


No8のTrezorはオープンソースであり様々な拡張が可能である。現在99ドルで購入可能である。







5000人超えのコミュニティの力を借りた“お得”で”安心な“仮想通貨投資で
“億り人”になりたいあなたへ!!~暗号通貨投資家コミュニティ~ 
 ICOクラブ メンバー募集中!!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ