5000人超えのコミュニティの力を借りた“お得”で”安心な“仮想通貨投資で “億り人”になりたいあなたへ!!~暗号通貨投資家コミュニティ~   ICOクラブ メンバー募集中!!
5000人超えのコミュニティの力を借りた“お得”で”安心な“仮想通貨投資で “億り人”になりたいあなたへ!!~暗号通貨投資家コミュニティ~   ICOクラブ メンバー募集中!!
5000人超えのコミュニティの力を借りた“お得”で”安心な“仮想通貨投資で “億り人”になりたいあなたへ!!~暗号通貨投資家コミュニティ~   ICOクラブ メンバー募集中!!

北朝鮮の核実験を引き金に軍事衝突は避けられないのだろうか!?

ニュース

北朝鮮の核実験を引き金に軍事衝突は避けられないのだろうか!?

戦争は避けられるのか!?

アメリカは北朝鮮に先制攻撃するのか?

北朝鮮が核開発を加速させている中、アメリカが北朝鮮を先制攻撃する可能性がとりざたされている。果たしてトランプ大統領は武力行使を決断するのだろうか?

先制攻撃に現実味が出てきたのは、テイラーソン国務長官が記者会見で「戦略的忍耐の政策は終わった。すべての選択肢がある」と明言したことだ。選択肢の中には武力行使も含まれる。
アメリカは20年以上にわたって「戦略的忍耐」と称される政策を展開してきた。

その象徴が1994年北朝鮮と結んだ米朝枠組み合意だ。北朝鮮に核開発をあきらめさせる代わりに、日韓が費用を分担して軽水炉を建設し、完成するまで重油を提供する合意だった。
今にして思えば、いかにも北朝鮮に甘い合意だったが、北朝鮮は核開発をあきらめず、国際原子力機関(IAEA)の査察を受け入れないどころか、IAEAから脱退し、結局のところ合意は水泡に帰してしまった。

そんな経緯を踏まえ、国務長官は北朝鮮が核開発を凍結しただけではダメで、完全に廃棄するということを明確にした。凍結ではまたいつ復活させるのかわからないので、2度と使えないように廃棄しなければ、米朝交渉には応じない姿勢なのだ。
そうはいっても、北朝鮮がこれまで開発してきた核兵器とミサイルを廃棄するとは思えない。裏を返せば、国務長官の廃棄要求はトランプ政権が「武力行使してでも廃棄させる」という強硬姿勢の表れである。

現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます!
        ↓      ↓

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

5000人超えのコミュニティの力を借りた“お得”で”安心な“仮想通貨投資で “億り人”になりたいあなたへ!!~暗号通貨投資家コミュニティ~   ICOクラブ メンバー募集中!!
5000人超えのコミュニティの力を借りた“お得”で”安心な“仮想通貨投資で “億り人”になりたいあなたへ!!~暗号通貨投資家コミュニティ~   ICOクラブ メンバー募集中!!